有岡小日誌 >> 記事詳細

2018/01/17

震災の教訓を胸に

| by システム担当
有岡小学校では、毎年、1月17日を中心に
阪神淡路大震災の教訓を胸に、様々な活動を行っています。
避難訓練とともに、各学年・学級では、防災に関する学習もしています。

今日は、6年生が、家庭科の学習で、
『ポリ袋』を使った蒸しパンづくりに挑戦しました。

この『ポリ袋調理法』は、お湯を使って調理します。
また、ポリ袋に食材を入れることで、水が汚れず、
お湯を使い回すことができます。
災害の際にも活用できる調理法を、子どもたちは、
体験的に学習していました。

本日は保護者の方への引き渡し訓練も行います。
復興で歩んできた日々を振り返りながら、
生命の尊さを改めて感じることができる日にしたいと願っています。
10:14