新着情報

 
有岡日誌 >> 記事詳細

2020/11/24

5年生~自然学校(2)焼き板

| by 校長
作陶の後、みんなが教室でお弁当を食べている間に、南但馬自然学校の方が今度は
「焼き板」体験のために来てくださいました。
そして、指導員の方とリーダーさんたちが、1枚につき5分ほどかけて、板にバー
ナーで焼き目をつけて「焼き板」づくりの準備をしてくださいました。
 
5年生全員で115名ですから、かなりな時間がかかったと思います。
 
 
真っ黒に焦げ目をつけてもらった杉の板にブラシをかけて、焦げやすすをとってきれ
いな木目を出し、手に茶色のすすがつかなくなるまで布で磨きます。
その後、専用の絵の具や家から持ってきた材料を使って仕上げていきます。
 
できあがった焼き板を手に、写真撮影をしてもらった子もいました。
こちらは、持ち帰ってさっそくお家の中に飾った子もいるのではないでしょうか?
午前中の陶芸も午後の焼き板も、自然のものを使って生活が便利になるように工夫さ
れてきたものです。「自然の恵み」に思いをはせながら、自分だけの作品を大切にし
てくれるとうれしいです。
14:41