新着情報

 
有岡日誌 >> 記事詳細

2020/10/22

5年生~ダイハツものづくり体験教室(1)

| by 校長
5年生の社会では、今「工業生産とわたしたちのくらし」の中の「自動車工業のさか
んな地域」というところを勉強しています。それに関連して、今日は「ダイハツもの
づくり体験教室」ということでダイハツ池田工場の方お二人が講師として来てくださ
いました。
例年、ダイハツさんにはお世話になっているのですが、今年はコロナのためにいつも
のような体験ができないため、わかりやすく車作りを説明したビデオを新たに作って
くださったそうです。
<ものづくり>
 
「ものづくり」は、原材料を加工してひとつの形にするもので、服やお弁当づくりな
ど身近なところにもたくさんある、というお話から始まりました。そしていよいよ
「車づくり」の説明です。全部で4つの工程があるそうです。
<プレス>
 
 
巨大なトイレットペーパーのロール状の鉄板を必要な大きさにカットした後、プレス
(型押し)して部品の形をつくります。ドアは、象500頭分の重さでプレスをする
そうです。
<溶接>
 
その部品は、高温で溶かして溶接するのですが、何百体もの溶接ロボットが、一台の
車にアームを伸ばして一気に溶接をしている様子は圧巻で、子どもたちはビデオに見
入っていました。
13:13