新着情報

 
有岡日誌 >> 記事詳細

2020/10/21

3年生~図工の時間にハロウィン

| by 校長
図工室をのぞいてみると、黒板にオレンジ色のカボチャがたくさん並んでいます。
私が小さい頃はなかった行事も、最近は日本に入ってきています。ハロウィンもその
ひとつです。ハロウィンとは、秋の収穫を祝って、悪霊などを追い出すお祭りのこと
だそうです.。欧米から日本に伝わったようですが、宗教的な意味合いは薄れているよ
うです。
悪霊が暗い夜道を照らすために、カボチャを顔の形にくりぬいてつくった「ランタ
ン」(ろうそくを使った明かり)を使っていたという昔話から、ハロウィンといえば
「オレンジ色のカボチャ」が飾りとして使われているようです。
 
 
図工室に入ると、黒い画用紙をかぼちゃの輪郭に切っているところでした。くりぬい
た画用紙をそのまま使うので、余分な切り目が入らないように集中して作業をしてい
ました。かぼちゃの形は、その子によってちがいます。つるんとしたかぼちゃや、で
こぼこしたかぼちゃが、くりぬかれていました。どんな顔のランタン(ジャックオー
ランタン)ができるか、楽しみですね。
12:30