新規日誌3
12345
2018/05/26new

第1回土曜学習会(視覚障害について学ぶ)開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今年度の第1回土曜学習会が開催されました。

今回のテーマは、
「視覚障害者への理解」

伊丹市で唯一盲導犬と一緒に生活しておられる村岡知子さんから、
視覚障害のある方の日常生活の様子や、
盲導犬への接し方などのお話を伺いました。

参加した児童からは、
「はじめて盲導犬を見ました。」
「盲導犬が、どんなことをするのかよくわかった。」
「白杖を挙げているのは、困っているサインだと知りました。」
などの感想が。
また、
同伴で参加して頂いた保護者の皆様からは、
「視覚障害のある方が声をかけてほしい(助けてほしい)タイミングを知ることができて良かったです。」
「盲導犬が入ることができる施設が増えることを望みます。」
「どのようなハンデのある方も、生活しやすい世の中に少しでも早くなるといいのになと思いました。」
などの感想が寄せられました。

今回は、
ボランティアもたくさん参加して頂き、
大学生2名、高校生14名がスタッフとして早朝から準備や運営をしてくださいました。
ありがとうございました。

次回は、6月2日土曜日9時30分から「認知症について」を開催します。
たくさんの方の参加をお待ちしています。


ヒザを突き合わせるようにしてお話を伺います。
講師の先生の足下の盲導犬が、本当におとなしかったです。


本校の土曜学習会は、
子どもたちのみならず、
学生や高校生ボランティア、
同伴の保護者の方々の「豊かな学びを共有する場」として、
そこから広がる絆づくりを目指しています。
16:05 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/05/26new

中国 佛山市学生代表団が来校

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
昨日(5月25日金曜日)、
中国佛山市から学生代表団が来校されました。

これは、毎年伊丹市と国際友好都市である中国佛山市との間で友好を深めるために実施され、
3月には本市の中学生の代表が中国を訪れ、
5月には中国の中学生等の代表が本市に来られる取組です。

今年度は、姚漢強 佛山市教育局辨公室主任を団長とし、
南海外国語学校の6年生1名、
7年生5名を含む10名の使節が、
西中学校と本校に来校され、
相互理解と親善を深められました。

本校では、
6年生とコーラス部が中心になって歓迎セレモニー等を開催し、
歓迎の気持ちを伝えました。

コーラス部は業間休みに有っこほーるで「歓迎コーラス」を開催し、
見事な歌声を披露しました。
6年生は、4校時に歓迎セレモニーを体育館で行い、
代表の挨拶や佛山市の生徒達の出し物を鑑賞するなど、
本校の代表として立派につとめをはたしました。

佛山市の皆さんからは、
「みんながとてもフレンドリーで一生懸命歓迎してくれているのが嬉しかった。」
「自分達から進んで勉強しようとしている姿勢が良かった。」
「またここに来たい。」
などの嬉しい感想が聞かれました。

短い時間でしたが、
中国の小中学生との友好の輪を広げることができました。


朝、有っこほーるから練習の歌声が聞こえるのでのぞいてみると・・・。
顧問の先生が来ない間から、自分達で練習をはじめていました。
5年生がいなくても、6年生と4年生だけで、
しっかりと練習に取り組んだ歌声は、まさに「鳥肌が立つ」ほど素晴らしいものでした。
佛山市の皆さんの感動で息をのむ様子がわかりました。


素直な気持ちで一生懸命歌っています。


佛山市の皆さんが感動に包まれました。


その後、校長室で歓迎式典


校内をご案内しました。


ありおか幼稚園も訪問されました。


体育館で歓迎セレモニー、歌を披露していただきました


中国の民族舞踊


カンフーには6年生の児童も参加しました


あっという間に時間が過ぎ、別れの時が・・・
15:35 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/05/26new

奈良へ(5年生社会見学出発)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
昨日(5月25日 金曜日)
絶好の天気の中、
5年生が奈良公園方面への社会見学に出発しました。

みんないい顔をして集中して先生の話を聞き、
元気よく挨拶して出発していきました。

たくさんの学びを得て帰ってくることでしょう。


先生から諸注意を聞き、さあ出発!


さすが5年生、落ち着いた集団行動


みんな明るい笑顔で「行ってきます!」
15:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/05/24new

学校がアフリカンリズムに包まれました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
本日の午前中は音楽鑑賞会が開催されました。
アフリカンオールスターによるアフリカ体験触れあいコンサート!

体育館では子どもたちもノリノリで踊り、
学校中がアフリカンリズムに包まれた午前中でした。


最初は静かに聴いていましたが・・・


みんなどんどん体が勝手にリズムに乗りだしていきました!
21:57 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/05/23new

雨の中頑張った! 3年生市内めぐり

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
天気がいい日ばかりとは限りません。
むしろ悪天候の中でも笑顔で頑張れる人たちこそ、
本当の意味で、強くてかっこいいのです。

3年生の「市内巡り」はあいにくの雨。
でも、最初から最後まで「目指せかっこいい3年生」をモットーに
頑張ってきた成果を見せてくれました。


有っこホールに集合、先生の話をしっかり聞きます


カッパを着て、さあ出発


スカイパークでは、小さな屋根の下に120人が身を寄せ合って社会の学習。
雨をものともしないこの姿、頼もしかったですよ。


市役所では、特別に市議会の議場を見学し、
議事課長さんのお話を伺いました。

また、防災センターの見学もしました。
市民の安全な生活を守るってすごいことだなぁと思いました。


市役所の周りの建物を見て回るのも雨の中


予定では荒牧バラ公園で昼食と散策。
でも、雨脚も強くこれは断念。

駐車場に停めたバスの中で窮屈なお弁当タイムか?
と考えていたところ、
大阪芸術大学短期大学部様のご厚意で、
学舎の中の広いフロアーを使わせていただくことに!
大学のキャンパスは広くてきれいで静かで、
本当に気持ちよく、
楽しくお弁当がいただけて良かったね。
本当にありがとうございました。


有っこホールに帰ってきました。みんな元気です。


最後の挨拶まで、「ぴしっと」決めてくれました。
本当にかっこいい学年です。

雨の中、カッパを着ての行動でしたが、
最後まで弱音を吐く人はいませんでした。

まさに
Stay positive,keep a smile.
(前向きな気持ちで、いつも笑顔で)
きっとこの学年は、強くて優しい学年になります。

そして今回忘れてはいけないのは、
伊丹市役所の防災センターや議会事務局の方、
バスの運転士さん、スカイパークの方々、
大阪芸術大学短期大学部の方々・・・。
たくさんの方が、
有岡小学校の3年生の市内めぐりを充実させるために、
一生懸命考えて、いろんな便宜をはかってくださいました。

感謝の心を忘れないようにしましょう。
21:16 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/05/22new

掃除を頑張る

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
先日、有岡小学校を訪ねてこられたお客さんが、
「校内がきれいですね」とおっしゃいました。

新しい校舎だけを見ておっしゃったのではなく、
古い方の校舎の廊下を歩きながらしみじみと・・・。

有岡小学校の子どもたちは、
掃除の時間を大切にします。
一生懸命に掃き掃除をし、
磨き込むように雑巾がけをします。

校内いたるところが学びの場であり、
毎日いつでもアクティブ・ラーニング。

有岡小学校がどんどん好きになります。


1階の廊下を掃除する班(2年生)。
手前は隅々まで掃き掃除する子どもたち。
奥は、力とこころをこめて床に雑巾がけする子どもたち。


毎日毎日砂や泥がいっぱい上がる集中下足室も、
いつもこの5年生たちがきれいにしてくれています。
感謝。
16:59 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/05/21

よい習慣は気持ちの良いものです

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
校内を見て回っていると、
下の写真のような景色を見ました。

本校の下足室ではありふれた様子ですが、
ぴしっと下足箱の中の下履きが揃っているのがわかりますか?

先生が「揃えなさい」と下足室で言っているわけではなく、
子どもたちが「自然と」靴を揃えるのです。
気持ちの良いことですよね。

ちなみに
上3段が高学年、下2段が低学年です。
ちょっとした成長を感じますよね?


また、5年生の教室前では、こんな景色を見ました。

このきれいに揃えられた雑巾。

きっと次に使うときに気持ちが良いだけではなく、
この雑巾干しを見た人まで気持ちよくなる。

一人一人がちゃんとしようって思わないとできないですよね?
こんなことが当たり前のようにできると、
当たり前じゃない「すごいこと」に挑戦できるようになると思います。
17:47 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2018/05/20

修学旅行記その19(修学旅行大成功)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
この2日間でのたくさんの学びがありました。
何よりも全員が無事に帰宅しました。

今年の修学旅行も大成功でした。

修学旅行の全てを真に自分達のものにしようとした
6年生の諸君の努力は立派でした。
協力と感謝の気持ち、その前に人間としての「優しさ」。
持っている力を存分に発揮して帰ってきました。

だからこそ、
これからみなさんに6年生を真に自分達のものにしてほしいなと思います。
有岡小学校を自分達のものにしていってほしいのです。

それが出来たとき、
この修学旅行が単なる「思い出づくり」に終わらず、
もっと違った輝きを放ち始めるのではないかと期待します。

この修学旅行を楽しませていただいた一人として、
感謝の気持ちを児童のみなさんと保護者の皆様方、
関係した全ての皆様にお伝えしてこの旅行記の筆を置きます。

本当にありがとうございました。


背筋を伸ばして、保護者の方々にお礼を言いました


2日間で確実にパワーアップしました

ありがとうございました。
12:51 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2018/05/20

修学旅行記その18(広島駅から「さくら554号」)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
広島駅から新幹線「さくら554号」に乗車し、
大阪へ向かいました。

広島駅でもコンコースで改札待ちをしました。
2日間の行程も終わりに近づき、
疲れもたまっているはずですが、
最後までけじめと協力、団結力を失わない6年生でした。

新幹線の車内では、
「おやつタイム」と「カードゲーム大会」、
どの班も仲良く盛り上がっていました。

姫路駅を通過したところから係を中心に車内の清掃。
乗ったときよりも確実に美しい車内になりました。

最後まで手をぬかない、心のこもった旅をやりとげました。


広島駅のコンコースでの気持ちのこもった「待機」


さあ、さくら554号が来ました


班で盛り上がる


最後まで楽しかったね(^_^)
12:39 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0) | 報告事項
2018/05/20

修学旅行記その17(お土産タイム!そして帰路へ)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
宮島水族館でのお弁当タイムのあとは、
お楽しみの「お土産タイム!」

最初からお小遣いの使い道を細かく決めて言っていた人、
行ってから何を買うか決めていた人。

安いお土産屋さんを見つけてそこで買う人。
お土産屋さんと仲良しになる人。

みんな何を誰に買ったか、
報告に来てくれるのですが、
そのときの嬉しそうな顔を見ていると、
こちらまでお土産を買ってもらったような幸せな気持ちになりました。

そして、帰路。
またフェリーに乗って本土に戻りました。

買い物可能ゾーン手前で山口先生からの諸注意


小学生割引やらなんやら、値引きがあります


もみじまんじゅうもいろんな種類があって迷います


そしてフェリーに乗船、宮島口に戻ります


帰りのフェリーはすいていました
12:23 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
12345