新着情報

 
有岡日誌
12345
2020/10/27new

廊下を歩いていると…

| by 校長
学年毎に様々な子どもたちの作品や掲示物が、学校の雰囲気を楽しくしたり、成長を
感じさせたりしてくれます。
<1年生>
色を混ぜたり、どんどん描き足していったり…描くことを楽しんでいる様子が目に浮
かびます。
 
<2年生>
じゃーん!卵から奇想天外な動物が生まれています!ちょうど、お友達の絵を鑑賞し
て、感想を書いている場面に出会いました。
 
<3年生>
先日紹介したハロウィンのカボチャ(ジャコランタン)を図工の先生が、学校の下足
場や玄関近くにに貼ってくださいました。いろんな表情に思わず笑顔になります。
 
<4年生>
これは図工室の近くに掲示されています。様々なチェーンを描いているのですが、よ
く見ると輪っかの重なり具合が超リアル!よく見て描いていますね!
 
<5年生>
これは、図工室でただいま制作中の様子です。植物をテーマにした切り絵。日本なら
ではの仕上がりになりそうで、期待度マックス!
 
<6年生>
6年生の掲示板はひと味ちがいます。実は、これから卒業に向けて、様々な実行委員
会を組織して、自分たちで話し合いながら様々な行事を乗り切っていきます。
 
小学校の6年間って、ほんとに成長著しい!!
1年生の保護者の方は、これからのお子様の成長を楽しみに!そして、6年生の保護
者の方は、「そうそうこんなだった!」とお子様の成長を振り返っていただけるとう
れしいです。
15:29
2020/10/22

5年生~ダイハツものづくり体験教室(2)

| by 校長
<塗装>
 
 
塗装には3段階あるとのことでした。はじめのさび止めのための塗装は車ごとプール
のような塗装液の入った水槽につけて、2段階目は人の手で、3段階目の色の塗装は
ロボットでと、塗装の目的に合わせて塗り方を変えているようでした。
<組み立て>
 
 
最後の組み立ては、重い部品を持ち上げたりするときは機械使いますが、基本すべて
人の手で作業が行われるということでした.。すべての工程が終わった後、車の隅々ま
で点検してから出荷されます。
 
最後には、質問の時間がありましたが、たくさんの質問が出て、時間が足らなくなっ
たクラスもありました。「どうしてダイハツという社名がついたのですか?」「点検
作業は人の手ですると言うことですが、怪我をした人はいないのですか?」など、講
師の先生たちも、「いい質問が出るね」といいながらすべて詳しくおしえてください
ました。「ダイハツの車はどれくらいの値段しますか?」という質問もありました。
「ものづくり」を現場でされている方ならではのわかりやすい説明で、子どもたちも
最後まで熱心に聞いていました。
ダイハツ池田工場のみなさん、どうもありがとうございました。
15:20
2020/10/22

5年生~ダイハツものづくり体験教室(1)

| by 校長
5年生の社会では、今「工業生産とわたしたちのくらし」の中の「自動車工業のさか
んな地域」というところを勉強しています。それに関連して、今日は「ダイハツもの
づくり体験教室」ということでダイハツ池田工場の方お二人が講師として来てくださ
いました。
例年、ダイハツさんにはお世話になっているのですが、今年はコロナのためにいつも
のような体験ができないため、わかりやすく車作りを説明したビデオを新たに作って
くださったそうです。
<ものづくり>
 
「ものづくり」は、原材料を加工してひとつの形にするもので、服やお弁当づくりな
ど身近なところにもたくさんある、というお話から始まりました。そしていよいよ
「車づくり」の説明です。全部で4つの工程があるそうです。
<プレス>
 
 
巨大なトイレットペーパーのロール状の鉄板を必要な大きさにカットした後、プレス
(型押し)して部品の形をつくります。ドアは、象500頭分の重さでプレスをする
そうです。
<溶接>
 
その部品は、高温で溶かして溶接するのですが、何百体もの溶接ロボットが、一台の
車にアームを伸ばして一気に溶接をしている様子は圧巻で、子どもたちはビデオに見
入っていました。
13:13
2020/10/21

6年生~京都に行ってきました(2)

| by 校長
午後からは、京都水族館で水の中で生きる生きものをたくさん見ました。
アザラシが浮かんで寝ている姿、クラゲが浮遊している姿(飼育員の人がクラゲにえさを
あげる様子を見られたラッキーな子もいました。)、ペンギンが巣に籠もっている様子、
チンアナゴやカクレクマノミも人気でした。
 
 
 
 
初めて兵庫県の外に出ての社会見学でしたが、行き帰りのバスの中での私語もなく、
また、行く先々で集合時間には全員がそろい、静かに待つことができました。
帰りにバスから降りるときに、運転手さんに「ありがとうございました」とお礼を
言って降りた子もたくさんいて、はじめから終わりまで気持ちよく実りの多い社会見
学の1日でした。
14:24
2020/10/21

6年生~京都に行ってきました(1)

| by 校長
校外学習の第2弾で、京都に行きました。からっと晴れた絶好の校外学習日和でした。
まずは、大政奉還も行われたという歴史的建築物「二条城」の見学です。
 
人手が多いと感染が心配だなあと思っていたのですが、コロナの影響か、学校等の団
体以外はほとんどお客さんがおられず、また、場内には至る所に換気設備がおかれて
いました。事前学習していったこともあり、子どもたちは説明板や襖絵、欄間、金具
など、しっかり見ていました。説明を読む時間がもう少しほしかったという子もいる
ほどでした。
その後、再びバスに乗って京都水族館前にある芝生公園で自由時間と昼食の時間をと
りました。
 
 
広い広い芝生広場では、走り出すのもあり、寝転ぶのもあり、「かごめかごめ」を始
めるのもあり!のびのびした楽しそうな姿が見られました。その後、雲ひとつない空
の下でお弁当を食べました。
13:50
2020/10/21

4年生~学年体育

| by 教頭
火曜日に、4年生が学年体育を行いました。
学年の先生方が、席の配置や応援の仕方などのルールを作ってしっかりとコロナ対策
をした上での「ラケットリレー」を学年の児童みんなで楽しみました。
 
 
 
秋晴れの天候に恵まれ、子どもたちはクラス毎にチームで協力して、「ラケットリレー」
を頑張っていました。自分のクラスだけではなく、他のクラスも拍手で応援し、自分達で
あたたかい雰囲気をつくり、学年行事を成功させていて、素晴らしかったです。
13:34
2020/10/21

3年生~図工の時間にハロウィン

| by 校長
図工室をのぞいてみると、黒板にオレンジ色のカボチャがたくさん並んでいます。
私が小さい頃はなかった行事も、最近は日本に入ってきています。ハロウィンもその
ひとつです。ハロウィンとは、秋の収穫を祝って、悪霊などを追い出すお祭りのこと
だそうです.。欧米から日本に伝わったようですが、宗教的な意味合いは薄れているよ
うです。
悪霊が暗い夜道を照らすために、カボチャを顔の形にくりぬいてつくった「ランタ
ン」(ろうそくを使った明かり)を使っていたという昔話から、ハロウィンといえば
「オレンジ色のカボチャ」が飾りとして使われているようです。
 
 
図工室に入ると、黒い画用紙をかぼちゃの輪郭に切っているところでした。くりぬい
た画用紙をそのまま使うので、余分な切り目が入らないように集中して作業をしてい
ました。かぼちゃの形は、その子によってちがいます。つるんとしたかぼちゃや、で
こぼこしたかぼちゃが、くりぬかれていました。どんな顔のランタン(ジャックオー
ランタン)ができるか、楽しみですね。
12:30
2020/10/21

6年生~平和学習を進めています

| by 校長
残念ながら、コロナの影響で今年の広島への修学旅行はなくなりました。
でも、「戦争と平和」について学ぶ機会は大事にしたいということで、今6年生では
「平和学習」を行っています。
広島の平和祈念公園で捧げてくる「平和を祈る千羽鶴」も、送ればちゃんと展示して
いただけるとのことで、全学年の子どもたちに「折り鶴」の折り方を教えて、一緒に
折ってもらうという取り組みを先週から始めました。
月曜日に、6年生が3年生の教室に折り鶴を教えに行ったときの様子です。
 
 
はじめに、6年生が「世界で初めて日本の広島と長崎に原子爆弾が落とされたこと」
「二度と戦争がおこならいよう、平和へ願いを込めて折り鶴を作ります。」と説明し
ました。例年なら、一人1人に6年生がついて教えていたのですが、今年は密になっ
てはいけないので、大きな折り紙を用意して、前で少しずつ説明しながら進めました。
3年生の子どもたちも、普通の4分の1の大きさの色紙に少し苦戦しながらも、6年
生の説明をしっかり聞いて、あきらめずにていねいに鶴を折っていました。
コロナや戦争…これらをどうやって乗り越えていけばよいのかを考え、励まし合いな
がら、誰もが「幸せだ」と思える世界を築いていく力を子どもたちにつけてほしいで
す。6年生の平和学習は、その大きな一歩だと思います。
12:25
2020/10/16

1年生の遠足の様子

| by 校長
 1年生の先生方から遠足の時の様子を教えてもらいました。
 
 
王子動物園へ行きました。
まるで動物博士のように動物にくわしい3年生の先生に教えてもらった動物プチ情報
をもとに、子どもたちは動物観察をしていました。
写真と実物はやっぱり違う!動物の大きさや迫力に大興奮の子どもたちでした。
たくさん動物を見て歩き回ったこともあり、後半は疲れ気味な様子もありましたが、
きちんと列に並び、ルールも守れていて、とっても賢い1年生でした。
18:00
2020/10/16

赤い羽根募金を行っています。

| by 校長
児童会の活動の中で、赤い羽根の募金を行っています。
 
先日の児童会活動の時間に、全校生に配る募金袋を数えて配布し、児童集会の時間
に、放送でも呼びかけをしました。(写真は放送前の練習の様子です。)
朝の登校の際に、児童会の委員の子どもたちが呼びかけをしてくれています。
 
募金をしに来てくれた時には、「ありがとうございます!」とお礼の言葉が気持ちよ
く聞こえてきます。
様々な事情で生活する上での困難のある方に、募金をしてくれた子どもたちの気持ち
がたくさん届くといいなと思います。
17:54
12345